海外でキャッシュカードを利用する~便利カードセレクション~

お金

遠い場所でも安心

東和銀行のカードローンの特徴について考察します

クレジットカード

長く生きていると突然お金が必要になる機会は幾度もあります。遠方に住む親族の通夜や葬儀に駆けつける際に手元に現金がなくて、交通費の用立てうあ香典を工面したり、お給料前に事故に遭ったりすると治療費や薬代を支払うと生活費のやりくりが上手くいかなくなる場合もあります。東和銀行のカードローン「とんとん」は、6項目だけの入力だけで対応するクイック申し込みというシステムがあり、インターネットでのエントリーシステムもしっかり作られている為、審査までの時間が短いので、その後の申し込み者の口座振込み等も手続きもスムーズに進みます。気になる金利ですが、年3.9%から14.9%なので金利は低めに設定しているので使い勝手は良いカードローンですが、上限の金利が年14.9%と総返済額は銀行系の中では平均的な金利ですが、されど消費金融会社よりは遥かに金利が低いので、短期間でキャッシング利用するのに適しています。利用限度額は、10万円から500万円で、借入額が300万円以内なら所得証明が不要となっています。

審査基準が緩やかな東和銀行の「とんとん」の魅力

口座引き落としで返済する事も可能ですし、地方銀行では珍しく東和銀行の口座を開設する必要もないのが魅力ですが、東和銀行の営業エリア内に居住または勤務している事が申し込み条件に含まれており、東和銀行のカードローン「とんとん」茨城県以外の関東エリアに店舗があります。安定した収入がある人なら、満20歳以上から満65歳以下が申し込みの資格対象者となり、保証会社の保証を受けられる人であれば自営業や専業主婦、パートやアルバイトも可能です。おまけに東和銀行の「とんとん」は専業主婦の場合でも配偶者の所得証明が不要なので、こっそりカードローンを契約したい主婦にはピッタリと言えます。後日の借り入れ時や返済時についてもATM対応なので、周囲の目も気になりません。何より銀行のATMを使うのでカードローンだと気づかれにくい点がポイントが非常に高いです。実際、消費者金融系ATMだと過剰に反応して、知人に見られるのではないかと、後ろめたさや恥ずかしい気持ちが隠せない人も多いのではないでしょうか。加えて、「とんとん」は来店不要である為、銀行窓口で手続きしなくてもいいので、受付時に職場や家庭を抜け出す必要もありません。